収益改善化

投資不動産の収益を向上させるためには2つの方法があります。

1.収入を上げる

2.支出を減らす

現在、運営中の物件については適正家賃にて運営が行われているかを

周辺状況を踏まえ判断します。

家賃相場というのは物件周辺の家賃相場の状況に大きく影響してきます。

そして周辺物件と所有物件の違いを見極め差別化することが大切です。

現在の賃料がもう少し上げられないか?

ライバル物件が存在する場合にはどうすれば勝てるか?

そういったこともしっかりと調査をした上でアドバイスさせていただきます。

賃料を上げるためにリフォームをするというのは多くの方の考えですが、

周辺状況を見極めることによってその必要性がない物件も多く存在します。

無駄な支出を控えることも収益物件の運営では重要です。

建物維持に関しても無駄に高い管理料は支払っている方が沢山いらっしゃいます。

これはご購入時になんの疑いもなく購入した会社に管理を任せてしまったことで、

知らないうちにそこからお金が流れていたというケースです。

管理業務の切り替えも弊社で請け負っております。

収益状況を改善化することで売却時にも非常に有利になります。

例えば弊社のお客様で1億500万円の物件を表面利回り7.6%でご購入いただいた方がいらっしゃいます。

この時の賃料収入は年間798万円ですがこの賃料収入を2年かけて900万円まで上げるお手伝いをさせていただきました。

そして2年後に1億2,800万円(表面利回り7.03%)で売却できました。

この方の場合、賃借人との交渉が主な作業でリフォーム代といったお金はほぼかかっていません。

このように弊社ではご購入いただいた後もどうすれば収益を改善できるか

お客様と定期的に連絡をとりながら一緒に考えています。

弊社で管理させていただく場合にもかかる費用につきましてはオープンにさせていただいておりますので

そこからなにか無駄にお金がかかるということもございません。

なぜここまでするのかというと弊社のベースは仲介不動産業者というところにあります。

取引回数が増えればそれだけ仲介手数料収入がございますので、

ご購入時だけでなく売却時もお手伝いさせていただけるようがんばっています。

収益改善化につきましてはこの理由から弊社からご購入いただいていないお客様であっても

ご相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

あなたも不動産投資をはじめませんか?

ご相談はお気軽に
Copyright 2019 株式会社ネクストステップ